テクニカル分析を利用しよう

| コメント(0) | トラックバック(0)
チャートをなんとなく見て、上がりそうだから買い、下がりそうだから売る。
そんななんとなくなトレードをしている人はほぼ確実に負けていきます。
不思議なことに数回は勝つこともできるでしょうが、なぜか負けも重なり、気づけば損益が出始めます。
そんななんとなくなトレードから抜け出し、愚直に勝ちを重ねるためにはテクニカル分析が不可欠です。
今までの値動き、即ちチャートの動きから次の値動きを予想するあらゆる方法がテクニカル分析です。
たとえば過去の数日間の平均値をだし、それをつないでいく「移動平均線」という有名なテクニカル分析が有ります。
移動平均線には SMA・単純移動平均線、WMA・加重移動平均線、 EMA指数平滑移動平均線があり、それぞれ計算方法が違います。
中でもポピュラーな SMA・単純移動平均線の計算方法をご紹介します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vesica-art.com/mt-tb.cgi/1

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.1

この記事について

このページは、テクニクルが2015年7月16日 21:21に書いた記事です。

次の記事は「SMA ・単純移動平均線とはなんだ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。